生存戦略研究所

どう生き延びるか?今のシステムが続いても、終わっても。

骨の髄まで吸い尽くされて

time 2016/11/04

骨の髄まで吸い尽くされて

スポンサーリンク

アオイヒカリ再設置

11/4
何者かに切断されたイノシシ対策用のイルミネーションのコードを昨晩修理。
本日、再設置した。

前はソーラーパネル部分を地面に刺していたので、そこへ繋がるコードは当然地面スレスレの低い位置だった。
獣が噛み切ったとすれば、やはり位置の問題だったのだろう。

と、いう事で、竹の棒を地面に突き刺して、高い位置にフックさせる事にした。ソーラーイルミネーション設置

 

大根の間引き

初夏に初挑戦した時はあっけなく虫に全滅させられた大根だったが、秋から組は調子が良いようだ。

殆ど「消滅株」が無い。

葉っぱも「何かの芽」みたいなヒヨッコ状態から、いよいよ「大根っぽく」なってきた。

一株に何粒か種をまいていたので、これの本数を成長状況に合わせて1~2本に間引いた。大根

スポンサーリンク

上手く皆育ったら大根食い放題だ!(゚∀゚)

もう時期的に虫の活動は相当弱くなっているので、その点はもはや大丈夫だろう。

だけど、先日のサル襲撃事件を知り合いに話したら、「サルは大根でも抜いて抱えて逃げる」と言っていたので、今後も油断は出来ない...

骨の髄まで吸い尽くされて

大根の間引きをチマチマやっていたら畝にバッタの死骸が...
外骨格(昆虫は哺乳類と異なり外側が骨)だけが抜け殻のように残っているこの死に方。

畑のガードマン「蜘蛛」に吸い尽くされたのだろうか?恐らく蜘蛛に吸い尽くされたバッタの死骸

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー