生存戦略研究所

どう生き延びるか?今のシステムが続いても、終わっても。

竹DIY ノコギリの鞘を作る

time 2016/08/16

竹DIY ノコギリの鞘を作る

スポンサーリンク

家の裏の竹やぶを整理していたら、ちょっと珍しい楕円形の竹を見つけた。

良い形だな… 何かに使えないか…
良い感じの楕円形竹 何に使える?

この形からすぐに思い浮かんだのは「鞘」
かと言って刀を持ってる訳でもない…

でも、ちょうどムキだしで「そのうち鞘を作らないと」と思っていたノコギリ(竹切り用)があったので、そのノコギリの鞘を作る事にした。
ノコギリの竹鞘 長さを合わせる

製作工程

・まず長さをノコギリの刃と同じくらいにそろえて、竹割鉈で真っ二つにする。
・更に鉈で両サイドを割り削ってノコギリがちょうどスッポリはまる位まで小さくする。

ノコギリの竹鞘 竹を割る
合わせるとこんな感じ。
対称形では無いのがポイント。ノコギリの竹鞘 スペース調整

スポンサーリンク

ノコギリを挟んでみる。
差し込んだとき、握り(柄)の所で引っかかって止まるようにサイズ調整。 ノコギリの竹鞘 完成予想

焼き入れ(油抜き)

これは使い捨てじゃなくて長く使いたいモノなので、バーナーで焼き入れ(油抜き)をした。
その方が腐ったりカビ生えたりし難く長持ちするらしい。

風合いも良い感じに枯れた感が出ました。
ノコギリの竹鞘

接着

グルーガンで簡単にヤッツケた。
木工用ボンドは水に溶けるらしいので「接着」で組み立てるならこの方が良いでしょう。

ちなみにグルーガンとは…
コンセントにつないで熱で樹脂の棒を溶かして、その溶けた樹脂で接着する道具

あれ? 参考用に商品リンク張って、気が付いたけど「SK11」? 図らずも使ってるノコギリと同じブランドだ…
今この時まで製品名かと思ってた…ノコギリの竹鞘 裏

拡大図
ドリルで穴を空けて結束バンドを通し、「ベルト通し」も付けて見た。  ノコギリの竹鞘 ベルト通し

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー