生存戦略研究所

どう生き延びるか?今のシステムが続いても、終わっても。

移住後、初の収穫

time 2016/08/06

移住後、初の収穫

スポンサーリンク

移住前は東京の集合住宅住まいだった為、「自分の畑」等は無く、でも昔から「栽培」的な事に興味が無くは無かったので、ベランダでちょっと何かを育てたりという経験はあった。

食べられる系ではミニトマト、ゴーヤー等。

ベランダの鉢植えで育てた程度なので、「農業」とか「菜園」等と言うのは大げさすぎ、よって実をとる行為も「収穫」等と思った事も無かったが、一応、「育てた結果、実が成って、それを食べた」経験はあった。

移住後、いくつかの畝を使って大豆(枝豆)を育てて、これが一番先に収穫出来そうだった。
そして「規模からすれば一応”収穫”と言って良いレベルじゃなかろうか?」と思っていた所…

イノシシにやられたのは前に述べた通り

8月5日
畑を見に行った所、ミニトマトの実が赤く熟れていた。(冒頭のアイキャッチ画像)
緑の実が成り始めていたのは少し前に気が付いていたが、ようやく食べられそうな状態になった!

6月20日に植えているので一か月半か…

とりあえず熟れたのは写真に写っている、たったコレだけなので、その場で速攻もいで食べた。
思わず合掌。
甘くて美味しかった…

たったコレだけなので、逆に「規模からすれば”収穫”とは言い難い」かもしれないが…
ともかく、移住後始めた畑での記念すべき初の収穫物はミニトマトとなった。

感動度合い

正直… ひょんなことから棚ボタ的に貰ったトマト苗だったので、「何を育てるか自分で選定、種から育て…」というステップを踏んだ作物程の感動は無かったかもしれない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー