生存戦略研究所

どう生き延びるか?今のシステムが続いても、終わっても。

水稲育成実験

time 2016/07/10

水稲育成実験

スポンサーリンク

ぬかるみを掘って池にする計画

畑は、元は田んぼだったので、水はけが悪く、特に北側は雨が降らなくても常に湿気っている。
歩くとグニョグニョしたぬかるみだという事が分る。

この地帯は畑にするのは無理があると思った。
土と言うより泥だし。
何か有効利用出来ないか?

穴を掘って深くしておけば勝手に池になるんじゃないかと思った。
そうすれば、ドジョウとかザリガニとか食える生き物を養殖したりできるかもしれない。

来年はその池で水稲の直播育成実験(田植えせずに種もみバラマキで育つか)でもやってみようとかも考えた。

畑の北側を掘る

スポンサーリンク

 

とりあえずぬかるみ地帯をスコップで掘ったら、一発で水たまりができた。
こんなに水が溜まってたのか。
案の定と言うか、むしろ予想以上に簡単に池になりそうだ。畑の北は掘るとすぐに水が出てくる

 

水稲の苗を貰っちゃった

穴掘りはコツコツ少しづつやれば良いかと思っていたら、知人から「田植えできずに余らした稲の苗」を1ケース貰った。
今シーズンは水稲は諦めていたが、どうせこのままだと無駄になる苗。
ダメで元々、作りかけの池で育ててみようと思った。

という事で池と言うより水路を掘って植えてみた。
一般的には田植えとしては、かなり遅い7月7日。
しかも田んぼとは言い難い雑な水たまり… こんなんで無事育つのか?

掘りまくった畑の北側

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー