生存戦略研究所

どう生き延びるか?今のシステムが続いても、終わっても。

木槌を自作

time 2016/11/22

木槌を自作

スポンサーリンク

仮想敵はシカ

近日中に小麦を蒔くつもりの二段目の畑(元田んぼ)で、先日シカの糞を発見してしまいました。
これは、小麦栽培的にはマズい事態だと思いました。

 

サルは多分大丈夫

ここ最近の獣被害と言えばズバリ「サル」で、サルにはこっぴどくやられてしまいましたが、恐らく、小麦に関してはサルはあまり問題にならないのではないかと予想しています。

何故なら、サルが主に食べるのは木の実や果物等、樹上のもの。
それに味を学習した「人間が作った野菜」等。
地面に生える「草」は好んで食べないと思います。

だから、小麦がサルに狙われるとすれば、実を付けてからだと思いますが、小麦の収穫時期は6月頃。
よって、さしあたり冬の間は、実も無い草状態の小麦に関しては、サルは脅威では無いのではないかと思うのです。

もっと言えば、実が付く頃には山にもサルが好む食べ物は多くあると思われ、リスクを冒して人家近くの畑まで来るモチベーションは低いのではないかと思います。
それから、恐らく「小麦の栽培をしている人」も少ないと思われるので、サルも餌として学習していない可能性が高いです。

と、いう事で、甘く見積もれば「小麦に関してはサルは問題なし」
一応、用心深く考えても「冬の間は大丈夫」
と思うのです。

 

シカはヤバいでしょ

シカし、草食性のシカはマズい。

特に冬場は草だって乏しくなる。
そんな時、人間の畑に行ったら「あら美味しそうな若葉が生えてるじゃない」

そんな光景が目に浮かびます。

シカを防がなくては...

と言っても、本日のタイトル「木槌」で殴り倒そうってんじゃないですよ。
(罠は仕掛けるけど)

防獣ネット

二段目の畑は防獣ネットで囲う事にしたのです。
既にネットも購入済みです。

楽天市場


Yahoo!ショッピング

このネットを張る為の支柱(竹を利用する予定)を打ち込む為の木槌が欲しかったのです。

今まで竹を打ち込むときは鉄のハンマーで打ち込んでましたが、鉄のハンマーだと竹がすぐ割れちゃうのですよ。

木槌も買うと結構するけど、田舎には木槌の材料なんてその辺にいくらでもある。
そこで、自作してみようと思ったのです。

楽天市場


Yahoo!ショッピング

スポンサーリンク

 

木槌を自作する

材料はまず「床が腐って抜けていた部屋の床下に使われていた柱」腐れ床の柱
これを適当なサイズに切断。
それからその辺で拾ってきた杉の枝。柱をカットしたものと棒

余談ですが、その「床下の柱」を切っていたら、こんな生き物がこぼれてきました...白アリ君
シロアリですね...

ヤバいね。どの程度巣食ってるんだろう?
腐れ部屋だけだと良いけど...

 

穴をあける

柱の方の中心に穴を空けます。
半分くらいしか刺さらない
穴あけはタケノコドリル(ステップドリル)を使いましたが、流石に柱は固く、厚みがあるのでちょっと大変だった。

楽天市場


Yahoo!ショッピング

 

ヤスリドリルもあったらそれで広げた方が楽だったかな...

楽天市場


Yahoo!ショッピング

 

叩きすぎた...

ある程度突っ込める位になったので、突っ込んでガンガン叩き込んでたら取っ手が割れてしまいました...取っ手が割れた

 

という事で、完全に棒がささらず、中途半端に叩き込んだ状態ですが、とりあえず一旦完成とします。木槌、一応完成
後は実戦に耐えられるかどうか...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー