生存戦略研究所

どう生き延びるか?今のシステムが続いても、終わっても。

微妙なトウモロコシ

time 2016/10/03

微妙なトウモロコシ

スポンサーリンク

10/2
大根の種がまだ余っていたので、前日に続き、隣の6番畝(前作は同じくカボチャ&トウモロコシ&枝豆)にまいた。
品種を書いておくのを忘れていたが、「秋の彩」と言うタネ。

大根の種はそんなに無かったので、まけたのは畝の両サイドのみ。
トウモロコシが残っている所はその根元にまいた。
中央列の枝豆はそのまま残した。6番畝に大根をまいた。この畝のカボチャは完全に消滅。
トウモロコシもほぼ実をつけずに終わった…

枝豆はイノシシにヤラレテなければ「枝豆として」収穫出来てたろうけど、それは無理だった。
だけど、その後一応持ち直してなんとか僅かな実も付けた。
このまま生かして来年つかうタネ用とするつもり。

スポンサーリンク

一応…
この畝にも一本だけ食べられそうなトウモロコシがあったので収穫。
小さい…
収穫したトウモロコシ

むいたら一応、黄色の「トウモロコシっぽい」実が付いていた。収穫したトウモロコシの中身
これっぽっちなので、茹でるのも面倒臭く、生でそのままガリガリ食べた。
茹でていないせいか、採り時を外したのか、上手く育っていないせいか、原因は分らないが甘みは「ほんのり」レベルだった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー