生存戦略研究所

どう生き延びるか?今のシステムが続いても、終わっても。

廃材利用ウッドガスストーブの自作 挫折編

time 2016/06/24

廃材利用ウッドガスストーブの自作 挫折編

スポンサーリンク

ウッドガスストーブとは?

少し前、知人のFacebook投稿からたまたま、その存在を知った。

バーナーと言うか、カマドと言うか、ストーブと言うか、そういう物の一種なのだが
「一握りの小枝で飯が炊ける」
と聞いて俄然興味を持った。

今の所、調理にはカセットコンロを使っているが、そのウッドガスストーブとやらの具合が良ければ燃料費タダに出来るじゃないか!

 

よし、早速入手しよう

早速ネットで調べたら、立派な既製品も売っていたが…


自作している人も多いようで、作り方を載せているサイトも結構見つかった。
例えば「100均の材料で作る方法」とか「オイルの空き缶で作る方法」とか

 

じゃあ自作しよう

要するに大小の缶が1つずつあれば良さそうだ。
ちょうど手元にあるコーンの空き缶にカセットガスの空き缶がスッポリ入りそうだ。

と言う事で早速、工作開始。
①缶のサイドにドリルで穴をあけます。ウッドガスストーブ材料

スポンサーリンク

②小さい缶の底にもドリルで穴をあけます。缶に穴を開ける

③カセットガスの缶の上部を缶切りで切除します。缶の上部を抜く…

はい。缶切りが壊れました。折れた缶切り

100均の安い缶切りではあったけど…
カセットガスの缶がこんなに硬い物だとは…

と言う事でカセットガスの缶を利用するプランは早々に挫折。
次回へ続く…

 

スポンサーリンク

down

コメントする




CAPTCHA


アーカイブ

カテゴリー