生存戦略研究所

どう生き延びるか?今のシステムが続いても、終わっても。

動物ヤベエ…

time 2016/06/08

動物ヤベエ…

スポンサーリンク

猪三度

6月7日
まただ…
また猪にやられてる…
前回獣道をつぶすように土手の草を刈ったが、効果は無かったようだ。
例によって落花生が狙われていた。

何故か一度の攻撃で全滅はさせず、ちょこちょことほじくり返していく…
しかし今回の攻撃で生き残り落花生はついに一株のみとなった。

何か手を考えなくては…

枝豆、芽を出す

一方、踏みつぶされてダメになったかと心配していた枝豆達が発芽していた。芽を出した枝豆

 

大根も順調大根は順調

 

陸稲?
幼い稲は雑草と区別がつかん…稲?

スポンサーリンク

 

再びアナグマに出くわす

蔵の下に穴が掘ってあるのは前から知ってた…蔵に掘られた穴この扉をガチャッと開けたら…

アナグマがそこにいた。

「えっ!?」みたいな顔してこっちを見て固まっていた。
こっちもビックリして一瞬固まった。

まったく俊敏さを感じさせないスローリーな動きでノソノソ~っと床下に潜って行った…

そして…

臭い… まさか…アナグマの糞大量の、出したて糞が臭いを放っていた…

アイツ…蔵をトイレにしてたのか…

猪に出くわす

夜、バイクで出かけ先から帰り、家の100メートル位手前の農道に差し掛かると、ヘッドライトが大きな獣を照らし出した。

猪!複数いる!

ギョッとして焦る。
「え?どうする?ヤバい?アイツらはどう動く?」 一瞬で色々考えた。
考えつつ情報が脳内で整理されていく。
数は三頭。 大きさは案外小さいが、子供ではない。

ヘッドライトで照らしつつ呆然と立ち止まっていたら、連中は逃げ出した。

農道を使わず、一段下の藪化している耕作放棄田んぼに駆け下りて、藪の中を泳ぐようにスイスイ逃げていく。

そうか…
家の前の畑へのアクセスルートも一段下(南側)からだったのか?
それじゃ東側の藪をいくら削っても平気な訳だ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー