生存戦略研究所

どう生き延びるか?今のシステムが続いても、終わっても。

今日は動物難の日か!?

time 2016/05/26

今日は動物難の日か!?

スポンサーリンク

始まりは蟻

5月25日 雨のち曇り

元から母屋の玄関に残されていた冷蔵庫がある。
中には砂糖等、少しだけ物が入っていた。
冷蔵庫はカビが生えたりして汚い状態だった事、ここしばらくは特に冷蔵の必要が無かった事から電源も入れず、掃除もせずそのまま放置していた。

それが、ふと見ると、蟻の行列が冷蔵庫に向かっていた。
冷蔵庫はドアを閉めていたのに、隙間から入って砂糖に集っていた。

蟻にやられた砂糖

何しろ今の所使っていない冷蔵庫なので、怒りや戸惑い等も無く、ただ「不思議」と言う気持ちだけがわいてきた。
「ふーん?今まで同じ状態で何年も放置されていた筈なのに、何故このタイミングで?」

お引き取り願うため、砂糖は片付け、蚊取り線香で嫌がらせをしてみた。
殺すよりも嫌がらせして帰ってもらった方が仲間同士の連携で二度と来なくなるかも知れないと考えたので。

蚊取り線香で蟻に嫌がらせ

これはヤバい… 肝を冷やす体験

夕方、食糧のタケノコを採取する為近くの竹林に行くと、藪でガサガサ音がした。
「猿か!?」この辺りは猿が出る。
今までも遠目に目撃はしていた。

人里に出てきて農作物を荒らしたり、人等に危害を加えたり等調子に乗られるのも良くないので、目撃したら嫌がらせして山に追い払うべきだと考えていて、先日も「パチンコ(スリングショット)でも買うか、作ろうか?」「ロケット花火の方が良いかな?」等と考えていた。
だが、今は丸腰(鎌が一つ)。
どうする?怒鳴ってみるか?
その辺の棒でも拾って振り回すか?

少しドキドキしながら藪の音源に近づいてソ~っと覗いたら…

猿じゃない!
猪だった!
アイキャッチ画像は可愛いウリボウだが、いたのは大人の猪。
向こうはまだこちらに気が付いて無いようだ。
距離3、4m…

え?コレちょっとヤバくない?

猪のヤバさ

去年、生きた本物の猪を間近で見る機会があった。
それまで正直猪をナメていた。
「豚に毛が生えた程度だろう」と。

豚すら間近で見た事ないくせに…

豚もイメージでは愚鈍な印象を持っていた。
頭が悪くのろま…
実際は知らないが、正直そんな風に考えていた。

「猪などたかがその野生種」位に考えていた。
山などに行っても「もし猪が突進して来たらマタドールのように躱してバックを取り…」等と「お前は武井壮か!」みたいな妄想をしていた。

それが、去年、山の方で暮らしている人に「飼っている」猪を見せてもらう機会があった。
ペットではない。
ウリボウの頃に捕まえて、太らせてから食べるために檻で飼っていたのだ。

その時、その猪で50~60kgと言っていたと思う。

見知らぬ人間を見て興奮したその猪は、檻の中で暴れていた。
その素早さ、力強さに驚いた。

「全盛期のマイク・タイソン並みに速いぞ!?」

一目見て、いかに妄想が甘い考えだったか分かった。
「無理。素手で勝てる相手じゃない。」

また、猪の牙は鋭く、あれで突かれるとスパッと切れると言う話も聞いた。

それが、今、目の前に…
当然、気づかれないよう、ソ~っと引き返した…

スポンサーリンク

 


翌日5月26日 曇り 湿度が高い。

離れの室内にも蟻出現

母屋と離れは10m以上離れている。
同じ巣の蟻では無いと思うのだが…
それに、食事は母屋でしているので、離れには餌になりそうな物など殆ど無い筈。
何故、昨日の今日で離れにも?

 

野良猫?

食事をしようと母屋の台所に行くと、何か動物がダッシュで逃げた。
猫のように見えたが…

ヤられた!

動物に食い破られたカツオ節

糠漬けに旨味を与えるために買ったカツオ節が食い荒らされていた。
猫好きだが怒りを覚える。
「チクショー!幾らしたと思ってんだ!こちとら無職なんだぞ!?」

ネズミが生息してるのは承知していたが、ジップロックの袋なので、平気だろうとナメていた。
事実、糠漬けを立ち上げたのは2週間位前なので、この間平気だったのだが。
まさかの猫とは…

確かに…侵入口などいくらでもあるしね。
例えば以下の写真の流しの下の穴は15cmくらいある。

壁に穴。侵入口などいくらでもある。

 

カツオ節の匂いを消すため、先日糠漬け立ち上げの時に秤と共に電器屋ポイントで買ったバーナーを初めて使う。
落ちた細かい取り切れないカツオ節を焼くのだ。
土間はこういう時は良い。
本当は竹の油抜きに使おうと思ってたんだけど…

ロングバーナー初出動

 

ホウキで集めたカツオ節も同じく焼却処分。
ペラッペラでおがくずみたいな物だから、簡単に引火して燃えるかと思ったら案外燃えない。
今日の高い湿度のせいか?
カツオ節って案外そういう物か?

カツオ節焼却処分

 

破かれたカツオ節の袋はビニール袋に入れてキチッと縛ってゴミ箱に入れておいた。
そうしたら…

数時間後…

執拗に狙われるカツオ節の空袋

ゴミ箱から引きずり出されてビニールは破かれていた。

昨日から動物難が続いている…

猪はともかく、母屋と離れの蟻、猫のタイミングが同期してるのは不思議。
単に季節がら活発になって来ているのか、「餌がありそうな」生活臭見たいなものがこの家から徐々に出て来たという事か?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー