生存戦略研究所

どう生き延びるか?今のシステムが続いても、終わっても。

井戸ポンプに「砂漉し」を付ける改良

time 2016/10/11

井戸ポンプに「砂漉し」を付ける改良

スポンサーリンク

「家のメイン水道は井戸(電動ポンプ)だ」と前に書きました

その記事の時、「水が普通に出るのを良い事に、引っ越し以来、構造の把握もせず、ノーメンテで使ってきた」とも書きました。

しかし、実は前回のピンチとは別に、ずっと、ある問題を抱えていたのですよ…

水が濁る問題

調子が良いと透明の水が出るのですが、しばしば濁る事がありました。

つまり… 細かい汚れと言うか、砂的なものが水に混じっていたのだと思います。
問題解決の為、以前検索した事があって、どうも井戸ポンプに「砂漉し」、つまり「フィルター」を付けた方が良いんじゃないかと言う結論に至った訳です。

砂が混じった水を通していると、ポンプが痛む原因になるとかで、そのような状態を長期間放置しない方が良い訳です。

だから、本当はもっと早い段階でやろうと思っていたのだけど、持病の「腰が重い病」の症状が酷くて中々手を付けられないでいたのです。

私が悪いんじゃない。
病気のせいだ。

それに、実は前回のピンチ対応の時、井戸内の吸い込み口「ストレーナー」が井戸底面についていたのを少し上にくるように配管を短くしたのですが、それが「効いた」のか、それ以来水の濁りがかなり改善していたのです。

それで何となく「安心しちゃって」的な面もあり。

…ともかく、引っ越し後半年もたってようやく取り掛かった訳です。

実は一か月前に既にパーツは大体揃えていた

前回のピンチの時、逆に「良い機会だ」と思って、砂漉しの件も一気にやろうと思ったんです。

近所のホームセンターで入手できないパーツ(フートバルブ)を通販で注文した時、同時に砂漉し用のパーツも頼んでいたんですね。

いや~、時間の流れが速い…
前回の記事を今回振り返ったら、一か月近く前だったので驚きました…

一か月もグズグズしてたのか…

実際の手順

参考にしたサイト

井戸掘りマニア

設置場所

このポンプから出ている左の給水側の管に取り付けます。井戸ポンプ

 

パーツ

フィルター代わりに100均で買った「茶漉し」を使いました。
茶漉しも色々サイズがあるみたいですが、店にあったのは小さいモノでも直径50mmでした。

よって、これをハメるにはパイプの方も径「50」が必要です。

これが揃えたパーツです。
井戸ポンプの砂漉しキット両端のモノは径20から50に変換するアダプター。
これがその辺のホームセンターには無かった。
ホームセンターにあったのはせいぜい25から50にするもので、「20から」が無かった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クボタシーアイ TS継手 異径ソケット TS-S 50X20 TSS50X20
価格:176円(税込、送料別) (2016/10/10時点)

 

この茶漉しが…フィルター代わりの茶漉し

スポンサーリンク

径50のT字パイプにスッポリはまる。茶漉しがピッタリはまった塩ビパイプ
仮ドッキングさせた様子。
手前の出っ張りがネジ式の蓋になっていて、砂が溜まった際の掃除はそこを使う訳ですな。砂漉しキット、合体

想定外! 施工の為、凍結防止のクッションを剥いたら…

こ、これは…
何故かパイプ下部が20から25に変換されている…
井戸パイプ、皮をむいたら異径だった。

想定ではこのコーナーを切り取って、そこに「砂漉しキット」を継ぎ足すつもりでした。

そして全て径20で配管されていると思っていた。
砂漉しキット以外で必要になるパーツは径20のL字(エルボ)が2個だけの計算だったのに…

L字は二個しか用意していなかったので、新たなパーツを買いに行かないと…

ここで、選択肢は2つ。
①「25のL字」と「25から20への変換継手」を買って当初の計画通りの場所に取り付けるか?
②「20のL字」を多数使ってクネクネ曲げて取り付けるか?

①の方が見た目はスマートですが、どっちの方が安く済むのか?

20のパイプは持ってるけど25は持ってないので25を接続する為には25のパイプ自体も買わないといけない…
それに径が太くなる程値段も上がる。

ホームセンターに行ったら「20のL字」が一個50円だったので、プラン②で行く事にしました。
「L字」を6個買い足しました。

いよいよ取り付け

まずは現状のパイプを切断し、取り付けスペースを作ります。取り付けの為まずはパイプ切断

 

はい、この様に取り付けました。
実に「スマートじゃない」ですね。井戸ポンプ砂漉し装置セット完了
何故こんなにクネクネさせないといけなかったか?
写真見て頂くと分ると思いますが、砂漉しキットの幅が結構あったもので、ポンプと地下に潜るパイプとの間には入れられなかったんですね。

とりあえずの結果

モチロン、取り付けたばかりなので、「砂漉し能力」云々では無く…

水を出すと蛇口がガクガク振動して、「空気が入ってるような」「ボコボコ」みたいな音がするようになってしまいました…

分りませんが、何となく推察した原因は、20の径で水が来ている所、砂漉しキットの所で径が50になっているので、そこが「水で満たされず」空洞が出来てしまっているのではないか?

考えた対処法

砂漉しキットをポンプと同じ高さにしたのが失敗だったかもしれない。
少し低い位置にすれば、水が落ちて「満たされる」のではないか?

要はS字配管の原理ですな。

排水トラップは、排水経路の途中を水で常に遮断しておく構造を持つ(これを封水(ふうすい)または水封(すいふう)と呼ぶ)。経路を水で塞ぐことによりそこから先の空気や硫化水素等のガスを遮断する。また衛生害虫等の排水管から屋内への侵入を防止する。
Wikipedia

近々やってみよう。
持病の「腰が重い病」の発作が出ない事を祈って…

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー