生存戦略研究所

どう生き延びるか?今のシステムが続いても、終わっても。

ルバーブを知っているかい?

time 2017/04/03

ルバーブを知っているかい?

スポンサーリンク

わずか二行目でネタバレ

先日、野草のスイバからジャムを作った話を書きました。

そのスイバジャムを来客に食べさせてみたら「以前食べたルバーブジャムに似ている」 と言いました。

(もったいぶったタイトルと冒頭イラストでしたが既に多くの方はルバーブが概ね何か察したでしょう。)

ルバーブ?何だそれ?
初めて耳にする名前です。
果物?

えっ!アンタもかい!? 知らないの自分だけ?

それから、それほど日を空けず、別の野草などに詳しい知り合いに
「 スイバでキムチとジャムを作ったけど、キムチはイマイチだった。でもジャムは美味かった。」
と話したら、何の驚きも無いように

「スイバはルバーブと同じ品種だからね。 ジャムに向いてるかもね。」
とサラッと返されました。

エ?また出たルバーブ!
そんなにメジャーな存在なの?

調べてみるとルバーブジャムというちゃんとした商品がネットでも売られているようでした。

へー、西洋ではポピュラー、若い女性に人気なんだ…
何だかシャレオツな雰囲気。

ただイチゴとかマーマレードジャムのようにその辺のコンビニでもどこででも売っているというものではなく、希少な特産品のようで、ジャムにしてはなかなかのお値段のようです。

またクックパッドにもルバーブジャムのレシピがたくさん載っていました。

スイバを見る目が変わった

へ~、スイバ、このシャレオツ風のルバーブと同種なの…

スイバは家の周りや畑にも、やたら適当に生えているので何のありがたみも感じず雑草扱いしていましたが(また畑に生えてると根っこが太くて厄介者だし)、何だか見る目が変わってしまいました。

一目置くようになったというか、「価値」を感じはじめました。

何なら保護して栽培区でも設けようかとか。

そしてフト思ったのです。
「コレ、売れないかな?」

次回「ジャムを売るにはどうすれば良い?保健所に問い合せてみた」の巻

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー