生存戦略研究所

どう生き延びるか?今のシステムが続いても、終わっても。

トウモロコシ発芽

time 2016/07/04

トウモロコシ発芽

スポンサーリンク

捕食者も増えてきた

連日の雨のせいか、植物が凄い勢いで育っている。
畑もどんどん草に侵食されている。
普通の農業的には苛立たしいところだろうが、自給分を自然農でやる分にはむしろ微生物や生態系が豊かになって良いとすら言えるのかも。

冒頭のアイキャッチ画像は大豆の葉にいたカエル。
カエルも虫のようにウヨウヨいる。
このように、捕食者、天敵も増えてバランスが取れていくのではないかと考え、草ボーボーでもさほど気にせずやっている。

トウモロコシが発芽した

種まきから大体1週間くらいなのでここまで順調という事だろう。

発芽したトウモロコシ

スポンサーリンク

覚書を残し忘れたが、カボチャ苗にまいた翌日だったかな?
キュウリやナスの隣、何も植えてなかった8番畝にもトウモロコシ&さといらずを種まきしていた。
(真ん中にトウモロコシ、そのサイドにさといらず)

湿度がヤベえ

6月までは湿度はともかく温度はさほど高くなく、日陰や屋内では暑いと思わなかった。
それが7月に入って急に厚くなった。
「夏が来た」感がある。

台所のある土間も湿度と気温のせいか…
キノコが生えてきた。土間に生えたキノコ土間とは言え、一応屋内なんですけど…

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー