生存戦略研究所

どう生き延びるか?今のシステムが続いても、終わっても。

ガスバーナーでケンカしてください

time 2016/08/23

ガスバーナーでケンカしてください

スポンサーリンク

 

その後のイノシシ

先日の「仁義なき戦い」以来、”畑には”来ていないようです。
あれが8/13の事だから...
まだ一週間ちょっとなので、安心はできませんが。

しかし、近場ではあの後も二度、ニアミスしております。

2度とも夜、バイクでの帰宅時、家から100m位の農道で出くわしています。
1度目は走行中、パッと2m位前を横切られ、危うく衝突する所でした...
単独行動の柴犬サイズのイノシシでした。
前に畑から逃げるのを目撃した、あの個体でしょう。

二度目は母親と4匹位の小さなウリ坊家族でした。

道の真ん中でこちらを見て立ちはだかる母イノシシ...
3,4秒見つめ合ったか?

ただ、私も一瞬ではイノシシと分らなかったのです。
側面から見れば体型からすぐにイノシシと分る筈ですが、真正面を向いていた事、イノシシのクセに胸を張るように首を高く上げてこちらの様子を見ていた事、ズングリしたイノシシ特有の体型では無く、比較的ホッソリしていた事等から...

「あれ?シカ?じゃないし... 何だ?コイツ...?」
多分、思考時間としてはここまで2秒程度だと思います。
恐怖なども感じず、ただ疑問がある状態。

思考は次の瞬間、恐怖にジワリとアクセス。
「突撃される」恐怖ではなく、「未知の獣に遭遇した」恐怖。
例えるならUFOを目撃したかのような恐怖。
ゾッとすると言うか。

しかしその瞬間も恐らくわずか1秒くらい。

獣はこちらに背を向けるようにクルリと振り返り、下の耕作放棄田へ立ち去りました。
「ハッ!イノシシか!」
続いて闇の中から小さな子供がチョロチョロと出てきました。
そこで初めてウリ坊達の存在に気が付きました。
初めて見る群れ(ユニット)です。

一生懸命逃げるウリ坊の後ろ姿を見て、正直...
「可愛い」と思いました。

いずれ獲って食べる事になるかと思うと複雑な心境です。
「あの子達は、猟期までにどれくらい大きくなるだろうか...?」
そんな事を思いました。

爆音機

移住当初から、たまに山の方から銃声が聞こえる事はあった。
恐らく、狩猟の銃声だろう。

2,3年前から、地方移住を考え色々出かけて調べるうちに、銃声も「田舎あるある」だと認識するようになったが、田舎慣れしていない頃はビックリした。

しかし...

ここ一か月くらいだろうか?
発砲音が休みなく、一定間隔で続くのだ。

時に夜鳴っている事もある。

狩猟法では日没後の発砲は禁止の筈...
「田舎だから、治外法権で適当やってんのか?」
最初はそう思ったのですが...

最近、「爆音機」と言うアイテムが存在する事をはじめて知りました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

爆音機 バードキラー LPE-5 (プロパンガス式/昼夜自動切換え) [r20]
価格:55000円(税込、送料無料) (2016/8/22時点)

プロパンガスをつないで爆音を発生させる道具のようです。

 

調べたら、ガス爆発タイプだけでなく、電子音タイプもあるらしい。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

鳥獣害防除機「ガードパワー」
価格:32800円(税込、送料無料) (2016/8/22時点)

 

問題の「ガス爆音公害」を見事に解消。

だって?
プロパンタイプより安いみたいだし、出来ればこっちにして欲しいものだ...

 

ここは福岡かよ!?

「そうか。爆音機なんて物が世の中にはあったのか」

そう思って、一日中聞こえる発砲音も雑音として聞き流すようになった頃...
夜、部屋でくつろいでいると閃光と共にスゴイ爆発音が!

バーン!バーン!バーン!

「うおおっ!? 何事だ? さ、流石にコレは爆音機じゃねえだろ!?」
そもそもいつも聞こえる爆音よりもずっと近い。

本当の発砲だと思った。
流れ弾が飛んで来ないか、それが怖くて、同時に「どこで撃ってんだ」と怒りも覚えた。
いくらイノシシがウロツキまくっているとは言え、日も暮れて、しかも人家のこんな近くで撃つとは非常識すぎるだろうと...

あんな記事書いた後に、いよいよ「仁義なき戦い」の様相を呈して来やがった。
そう思った。

まるでネットで良くネタにされている「銃撃戦で有名な」福岡のようだなと思った。

ガスバーナーでケンカしてください

しかし...
落ち着いて良く考えてみれば色々おかしい。

①やっぱり時間や場所が無茶過ぎる。

②発砲音は5連発だった。
猟で使える銃は空気銃かライフル銃か散弾銃のいずれかだが、空気銃は火薬を使わないのであのような爆発音はしないだろう。

ライフルは許可が非常に厳しく簡単には持てない。

故に狩猟で使われているのは、ほぼ散弾銃の筈だが、散弾銃では「3発以上の弾丸を装填出来る構造」は違法。
よって5連発はおかしい...

じゃあ何だ、アレは?

調べると、動物追い払い用のかなり強烈な花火があるらしい事が分った。
動物駆除花火「駆除雷」? コレ系か...

ちなみに、同じ花火会社の別の動画を見ていたら...

たまたま字幕がオンになっており、何気にそのまま見ていて吹いた。

ガスバーナーでケンカしてください

ガスバーナーでケンカか...
そりゃヤベエな。
正に仁義なき戦い...

※尚、この動画の35秒あたりからです。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー