生存戦略研究所

どう生き延びるか?今のシステムが続いても、終わっても。

あまりに頼りないグダグダのU-NEXTサポートに変わって情報提供

time 2016/12/06

あまりに頼りないグダグダのU-NEXTサポートに変わって情報提供

スポンサーリンク

ダメすぎる...

え?何がダメかって?

ネット回線事業者「U-NEXT」がです。

本日は自給自足とか田舎暮らし的な話題からガラッと離れ、このU-NEXTのダメっぷりと、U-NEXTがアナウンスしていない模様のトラブル情報の提供です。

今「U-NEXT」と言うと、目立っているサービスはhulu的な動画サービスだと思いますが、NTTで言う所の「フレッツ光」的なネット接続サービスも行っています。

以前にチラッと私の現在のネット環境について書きました。
格安スマホ(sim)のデータ通信専用プランを契約し、PCでのネットもそれのテザリングで使っております。

ですから、今回の話は私自身の環境ではありません。
親族のネット環境(固定回線)についてです。

ネット接続料金は定額制ですが、「ひかり電話」を利用しており、その使用料は従量制です。
今回、その料金内訳をネット上で確認しようとしたのですが...

 

ログインの度に迷う

そもそも、めったにログインする機会もありません。
別段必要が無いからです。

そして、ごくたまに、何らかの必要があってログインしようとするのですが...

運営会社?が頻繁に変わっており、その度にログイン先サイトも変わるのでややこしい。

最初に契約したのは2012年ですが、当時のブランド名は「Qit光」で、ひかり電話込みで考えるとNTTのフレッツ光より安かったので見直したのです。

それがいつ頃だったか?「アルテリア・ネットワークス」とか言い出して、請求名もそこに変わったのです。

てっきり、今もそうだと思ってまずはそこのページを検索してアクセスしました。
https://mypage.ucom.ne.jp/

うわぁ...IDとパスワード欄が二つ並んでる。
お客様番号?アカウントID?
分り難い。アルテリアネットワークスUCOMのログイン画面
メールアドレスや書面に書かれていたお客様番号等を入力してみますが弾かれます。
おかしいな...

ログイン先自体が間違っていないか、改めてそこから調べました。

ややこしいのが「Qit光」ブランドもそれはそれで存続しているらしい事。
https://www.qit.ne.jp/hikari/qit_ucom.aspx
でもここのログイン画面には(フレッツプラン)と書いてあるのでまず違うだろうと判断できました。

また運営が変わっていた

で...そんなこんな迷った末にたどり着いた結論が「どうやら今はU-NEXT光というブランド名になったらしい」という事。

でも、不思議なのは、今この記事を書きながら思い出してみても、どうやってその結論にたどり着けたか思い出せないのです。

どうやって、たどったんだっけな...?

 

ログインは出来たが請求内容データが表示されない

ま、それはともかく、把握しているIDとパスワードでU-NEXT光のマイページにはログイン出来たので、ログイン先としては間違いないでしょう。

入り口も旧ブランド毎のバナーになっているので間違いない。
https://bb01.unext.co.jp/login/

ところが...

ログイン後、目的の請求内容画面を開いたら...
あれ?

UNEXTあるはずの請求データが表示されない
「表示対象となるデータがありません」?
今月分はともかく、表示できる期間である「過去6か月分」すべてのタブで同じメッセージ
「表示対象となるデータがありません」
となります。

いや、これは明らかにおかしいだろ...
この時点でサポートに連絡する事を考えました。

 

電話番号がまた分らない

まずメールフォームとか探したけど、見つからなかったんですよ。
...いや、その時はね。

この記事書くために今探しなおしたらメールフォームは簡単に見つかりました。
https://bb01.unext.co.jp/contact/

でも今探しなおしても、電話番号にはやっぱりなかなかたどり着けませんでした。

スポンサーリンク

確か初回はどこかに記載のフリーダイヤルに一回かけて、そこの音声ガイドで「新しい番号」を把握したんですよ。

でも、今見つけたこのPDFの書類にかかれてますね。
http://www.qit.ne.jp/doc/qit20161104_2.pdf

ま、それもともかく、上記の書類、郵送でもメールでも来てなかったと思うんですよね。
まずそこからしてダメだろ...

そして、ついでにその書類から何気に読み取れる情報は...

窓口が二つから一つに、受付時間が12時間から8時間になっています。
そして何よりも、フリーダイヤルでなくなっていますね。

「余裕ないんだろうな」
「経営苦しいのかな」

等と思いました。

ここまでも、情報がゴチャゴチャで分り難く、誘導できていない事からも「ダメさ」が伝わってきます。

 

電話したらダメだった

まず中々つながらない。
「つながらない」と言っても、向こうには接続した上で「ただ今、混み合っております」と録音メッセージが流れる待たされ方なので、その間も通話料がかかる訳で、フリーダイヤルじゃないというのが微妙にストレスになります。

会員確認にどんだけ手間取るのか
そして、やっと人間につながったけど、これがまた...

イキナリ電話番号を聞いて来たので「ひかり電話」の番号を伝えましたが、何か確認しているようで時間がかかっている模様でした。
挙句に「会員情報が見つからないので他の番号を...」とか言い出しました。

え?マジで?
提供サービスに紐づいてる電話番号で情報出ないんだ?

ま、それはともかく、こうしている間も通話料かかってるし、どうでも良い確認はサッサと終わらせてほしい。
こだわらずにパッと「会員ID」を読み上げました。

ログインした画面に表示されている番号です。
これで間違いないだろう。

UNEXTの無駄な会員ID
ところが!
時間かかった上に、これでも情報が見つからないとか言い出しました。
本当かよ?

まあ良い。こだわらない。こだわらない。
サッサと終わらそうぜ...

じゃあ、次は最初に郵送されていた書面に書かれた「お客さま番号」だと考えました。
「uからはじまる番号ですね?」と私が言うと...

「え?uですか!?」といった反応。

まあ、これは正確には私が間違いでした。
「初期メールアカウント」が「お客様番号」の頭にuを付けたモノだったのでそう思ってしまったのでしたが...
でも正直、窓口がその程度の法則を把握してない向こうも向こうだと思いました。

しかし相談内容以前の問題に時間かけるのもバカらしい。
これも相手の反応を受けて即座に見切り、別の手を繰り出します。

次に携帯番号を伝えてようやく確認が取れたようでした。

ところが、この後も「生年月日」に加え「住所」まで確認してきて温厚な私も若干イラッと来ました。

 

話の趣旨もイマイチ伝わらない
で、ようやく相談に移った訳ですが、「請求内容が表示されない」事を伝えると、「料金をお知りになりたいのですか?」

いや、それはそうなんだけど...
そもそも何年も契約してるのに過去6か月分全て「表示対象となるデータが無い」って異常でしょ...

という旨をこちらから言ってようやく伝わった(?)ようでした。

正直「理解してるのか?」と不安になる、のほほーんと喋る姉ちゃんでした。
もしかすると仕事についたばかりで素人同然の経験値だったのかもしれません。

 

結論

上記リンクのPDF書類に書かれていたように、2016/12/1に運営がアルテリア・ネットワークスからU-NEXTに変わった事に伴い、「まだデータが来ていない(反映されていない)」との言い分でした。

そして「来月になるかもしれないが、いずれデータが表示されるようになる筈」との事でした。

その事実も「軽くダメ」だと思ったけど、なにより「現在そういう状態だ」という事を掲載なりアナウンスなりしてない事が「結構ダメ」だと思いました。

もしかして今まで問題を把握してなかったのか?
末端では把握してたけど、対処を判断する立場まで情報が伝わるような”上げる”ルートが無いのか?
もしくは、上が把握しても、そのような対処(指示)を出す”下げる”ルートがやっぱりないのか?
あるいは対処するコストが無いのか?

いずれにせよ行く末が心配になるようなダメぶりですな...

これも、もしかして「日本の劣化」の一つの表れかもね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー