生存戦略研究所

どう生き延びるか?今のシステムが続いても、終わっても。

「オリジナルTシャツ作って売る」事の敷居が知らぬ間に下がりまくっていた件

time 2016/09/26

「オリジナルTシャツ作って売る」事の敷居が知らぬ間に下がりまくっていた件

スポンサーリンク

あー、働きたくねぇ。

でも金も無ぇ。

家を修理したりする資材とか工具買う金にも不自由。
ボチボチ下半期の農作業、大本命「麦」の種子も大量購入したいのに...

と、いう事で、何か小銭を稼ぐ良い方法は無いか色々調べてたんですよ。

 

モノを売る

BASEという自分のネットショップを簡単に持てるサービスの事は知っていて、今後、例えば作物とか獣から作った加工品とかをそれで売ろうかとは考えていたのですが、何しろ「モノ」を売るにはまずそれを作らないといけない。

一昔前よりも「ネットで売る」事が簡単になったとは言え、やっぱりインスタントにはいかない訳ですね。

でも...
以前BASEの事を調べていた時に見た一文をフト思い出したのです。

それは、

「売るモノが無かったら、デザインをアップロードするだけでTシャツ作れるし、注文入ってから作るから在庫持つ必要も無い。とりあえずコレからやったら?ノーリスクですよ。」

的な一文です。
BASEのTシャツ作成に関するページ

君に何か失う物があるのかい?LINEスタンプ「ニートの演説3 議論無双編」

「そうだ!アレだ!アレをやろう。今すぐ!」

どうせノーリスクなんだから、最初にその文見た時に始めときゃ良かったのに、余裕があると腰が重いもので...
そう、子供の頃から夏休みの宿題は8月末から下手すると「授業初日は○日だから、それまでに片づければ」とか計算して9月入ってからやってたタイプですよ。

それはともかく、さっそくTシャツ作って売ろうと思ったんですよ。

納期の問題

え?マジで?ドン引き~LINEスタンプ「ガテン系男達の日々」

でも、上記のTシャツ作成に関する説明ページのリンク見て頂くと分りますが、一つ「え?マジで?」と思う点がありまして。

【重要】Tシャツの発注から配送まで5営業日となっておりますが、その後メール便を使っての発送となりますので配送か ら到着まで1週間かかる場合がございます。5営業日+土日+1週間で合計14日かかる場合もあることを予めショップや商品ページに記載しお客様にご了承の 上、Tシャツの販売を行ってください

2週間もかかるの?
でもまあ、ノーリスクだし、とりあえずやってみるか?

けれども良く読むと、こんな記述もあって、

このサービスはClubTとの提携により提供されています。

BASE自体のサービスじゃないんだ?

で、そこからClubTとか調べ出したら...

驚いた。類似サービスが沢山あった。

そのClubTの他にも

steers
Tシャツ専門のようですね。
原価がこれくらいなのだけど、良い所はこれが送料も込みだと言う事。

片面プリント 両面プリント
白地のTシャツ 1,750円 2,100円
白地以外のTシャツ 2,100円 2,650円

安く上げるには良いかも。
欠点は最低3枚以上の注文が入らないと販売出来ない事。

 

Tシャツ トリニティ
ここはTシャツ以外にパーカーとかトートバッグなんかも作れる。
原価は物や印刷方法等によって異なるけど、Tシャツで一番安いパターンだと1836円。
発送は現在、3~5営業日との事。

とりあえず登録まで進めてみたけど、ちょっと入力項目が多くて面倒な印象。

SUZURI
Tシャツの他、パーカー、トートバッグ等衣類に加えマグカップ、iPhoneケースも作れる。
Tシャツの場合原価が2080円。

試しにやってみたら、あまりにも簡単に販売まで出来てしまった...
お手軽感ハンパ無い。
(そうは言っても今の所全然アクセスも無いので、儲かるかどうかは別問題ですが)

とりあえず適当なデザインを二点ほどアップしてみました。
https://suzuri.jp/sslab

 

ClubT
そして調べる発端になったClubT。
BASEで見た納期の問題もあって、何となく後回しにしてたのだけど...

販売できるモノの種類はブッチギリじゃないか、コレ。
衣類関係のバリエーションも多い。
エプロンとかタオル、犬の服まで!?
衣類以外のアイテムも豊富。
iPhoneはもちろん、それ以外のスマホのケース、モバイルバッテリー、ライター、時計、タンブラー...

結局ここが本命かも?

改めてここでも販売して調べて見たいと思います。

時代の変化に驚く

実は、数年以上前にも「Tシャツ売ろうか」と考えた事がありました。
Tシャツサミットとか行って刺激を受けて。

当時既に、デザインさえ自分ですれば、比較的少数からでも印刷してくれるようなサービスが出て来ていました。
でも、当時は上に記載したような「在庫を持たなくて良い」「注文が入れば勝手に発送までやってくれる」なんてサービスはまだ無かった。

だからやる以上は多少なりとも初期投資が必要だった。

何でも進歩、拡散するものですねぇ...
そのような業務用のプリンターが安くなって普及したのか?

そのうち3Dプリンターでも同じ事が起きてくるでしょうね。
今も既にDMMがそれっぽい事やってますが、バリエーション、お手軽さ、価格とかがこなれて来るんでしょうね。
そうなった時、社会にどう影響するか?
今は所詮、趣味の世界ですが、色んな業界で食えなくなる人が出てくるでしょう...

 

余談ですが、Tシャツサミットに行った、その時、右翼キャラ芸人「鳥肌実」の芸を生で見ました。
当時はまさか鳥肌実の存在がギャグにならなくなる時代がこんなに簡単に来るとは思ってもみなかった。
(例えば鳥肌実が「売国奴」とか言えば、当時はそれ自体がギャグになった。「そんな時代錯誤な事言う奴いねーよ。はだしのゲンでしか見た事ねーよ」って。それが今や政治家も言う、普通に聞く単語になってしまった...)

そんな事も含め、「時代」って思ったよりも早く、激しく変わるものだなと思う今日この頃です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アーカイブ

カテゴリー